横浜嶮山ファイターズでは、子どもたちに野球以外の大切なことも知ってもらいたいという考えのもと、指導を行なっています。

その一つが、練習前後の準備と後片付け。大人たちは手伝わず、基本的に子どもたちだけで行います。

低学年の選手や、入部まもない選手は、まだ何をしていいのかわかりません。準備や後片付けの途中で他のことに気を取られてしまうこともありますが、そんな時には先輩たちが優しく指導してくれます。

こうしたつながりの中から、助け合う心、自律の精神、さらには仲間を尊敬し、感謝する気持ちを学んでもらいたいと思っています。

自分たちのことは、自分たちで。

その姿勢は、子どもたちだけに限ったことではありません。

横浜嶮山ファイターズには、お母さんたちの「お茶当番」はありません。それは監督、コーチともに、必要なものはすべて自分たちで用意して練習に臨んでいるからです(笑)。

子どもも、大人も「自律」が大事、ですね。

後片付けが終わったら、大きな声で「グラウンドに礼、ありがとうございました!」