嶮山ファイターズでは毎年1年の総仕上げとして、部員全員の体力測定と年間表彰式を行っています。今年も12月20日(日)の最後の練習日に、ホームグラウンドの嶮山グラウンドにて開催しました。

午前中は体力測定。80m走、遠投、ベースランニング、ティーバッティングの4種類で行われます。昨年も経験した選手たちは今年一年の成長の証として、今年初めての選手たちは今の自分の実力の記録として、それぞれ課題をもって各種目に挑戦しました。

去年からタイムを大幅に縮めた子、数十メートルも遠くにボールが投げられるようになった子、同い年の仲間とタイムや距離を比べて一喜一憂する子…。思いは様々ですが、みんないつもの練習よりもリラックスした気分で、楽しい記録会となりました。

午後はお楽しみの年間表彰式。監督と会長から、特別賞、努力賞、会長賞が各部員に送られました。副賞はとっても本格的なトロフィ!ここに今年頑張った努力が、しっかりと刻み込まれています。

一時は部員が4名にまで減り、さらにはコロナ禍で春先には活動休止を余儀なくされた今年の嶮山ファイターズ。しかし活動再開後は活気を取り戻し、ともに白球を追いかける仲間の数は今や12名にまで増えました。

やんちゃながら、少しずつ野球のルールと楽しさ、そしてもっと大切な礼儀や思いやりを学んだ低学年。小さい子の面倒を見ながら、自分たちの成長とチームの勝利に向かって、一生懸命に野球に取り組んできた高学年。優しさと明るさに溢れた、本当に良いチームになりました。

この仲間たちと来年も一緒に野球に取り組める幸せを噛み締めつつ、賑やかに一年を終えることができました。